ToraWell

美味しい食べ物と健康、快眠をテーマとしたサイトです。ネコ関連情報も公開しています

【食品】フルーツギャラリー


イチジク 無花果 高血圧予防や便秘改善に

イチジクは、無花果と書きますが花が咲かないのでなく、実の中に小さな花が詰まっています。イチジクは受粉することなく実がなる果物なのです。無花果にカリウムが多く含まれ、高血圧の予防に効果的です。ペクチンや食物繊維も多いため便秘にも効果があります。また、イチジクにはフィシンというタンパク質分解酵素が含まれていて、デザートとして摂ると消化促進に働きかけます。そのまま食べるだけでなく、スイーツの素材やジャムとして加工されます。7月から9月に掛けてが旬のフルーツです。

秋の味覚・栗 高血圧予防に

秋の味覚と言えば、「栗」。和菓子の材料にも、洋菓子の素材としても使われ、栗ごはんなど秋の味で楽しませてくれます。私の住んでいる京都では黒豆でも知られている丹波地方産の栗が有名です。栗にはカリウムが多く含まれていて高血圧の予防にも効果が期待されます。また、ビタミンB群も多く疲労回復にも役立ちます。抗酸化作用のあるビタミンCで老化抑制、食物繊維は便秘改善と体に良い成分が色々と含まれています。栄養価は高いのですが、カロリーも高い目ですので、食べ過ぎには注意が必要ですね。(^o^)

甘みたっぷり完熟マンゴー

宮崎県、沖縄県を中心に九州方面で収穫されるマンゴーは夏を中心に出荷されます。糖度が高く甘みが増すほど高値になる高級な果物です。マンゴーは美味しいだけでなく、美容や健康にも良い成分が含まれています。抗酸化作用のあるビタミンA、C、Eは美肌効果やアンチエイジングに、日焼けによるシミにも効果があります。カリウムによる高血圧防止、夏バテ防止、葉酸による貧血防止など、美容にも健康にも良いのです。栄養価が濃縮されたドライフルーツのマンゴーもあり、ヨーグルトに混ぜて食べるのも最高です。

瑞々しく甘いナシ

ナシは、食べても感じられるように88%は水分です。ビタミン類はあまり含まれていませんが、疲労回復に役立つアスパラギン酸が含まれていて、水分補給と疲労回復に効果があります。タンパク質を分解する消化酵素のプロテアーゼを含んでいて消化促進に役立ち、カリウムも多くナトリウムを排出することで高血圧にも効果があります。梨には多くの種類がありますが、主だったものでは、幸水は、非常にみずみずしく、甘みも強い種類で、豊水は、甘みと酸味のバランスが良く、やわらかい食感が特徴。二十世紀は、果肉がやわらかく、果汁もたっぷりです。洋ナシのラ・フランスは甘み、芳香が強くねっとりとした舌ざわりです。

便秘や高血圧にバナナ

流通するバナナの8割はフィリピン産のジャイアント・キャベンディッシュというバナナだそうです。紀元前から食されていた大昔から栽培されていた果物です。バナナには血圧の上昇を抑えるカリウムが豊富に含まれています。余分なナトリウムを排出するので、脳梗塞や心筋梗塞などの予防にも効果が期待できます。食物繊維やフラクトオリゴ糖も多く、便秘改善にも役立ちます。フラクトオリゴ糖は腸内の善玉菌であるビフィズス菌を増やす効果があり、バナナを食べていると大腸がんになりにくいともいわれています。バナナにはほかの果物と比べてマグネシウムが多く新陳代謝にも役立ちます。

イチゴ 春のフルーツの王様

甘酸っぱい春のフルーツ。スイーツのトッピングやスイーツの素材の王様です。そのままでも美味しく、ジャムやジュース、ジェラートにしても美味しいフルーツです。イチゴにはビタミンCが多く含まれています。ビタミンCには抗酸化作用があり、老化防止やガン予防に効果が期待できます。グラム当たりの含有量で見るとレモンより多く含んでいるそうです。
この他、カルシウム、葉酸、カリウム、マグネシウム、食物繊維などを多く含んでいて、低カロリーで肥満予防にも良いそうです。
甘いイチゴは、大きめで、先端が尖っておらず、ヘタが反り、つぶつぶも赤い色をしているそうです。

マスカット 岡山のシャインマスカットは最高

甘酢っぱくって、プルンとした食感が最高。中でもシャインマスカットは、皮のまま食べられて、糖度も高く、人気のマスカットです。山梨、長野、岡山、山形が特に出荷量が多い地域です。マスカットの甘みはブドウ糖で代謝を進めるビタミンB1も含まれているので、素早くエネルギーに換えてくれます。糖質制限のある人は要注意ですが、スポーツの時には良い食物です。マスカットの皮にはポリフェノールの一種であるレスベラトロールが含まれています。レスベラトロールは強い抗酸化作用があり、アンチエイジング、メタボ予防の効能があります。また、カリウムやペクチン、食物繊維も多く、むくみ予防、腸内環境の改善にも役立ちます。マスカットと巨峰では栄養成分に違いは少ないのですが、見た目でも分かりますが色が違います。巨峰にはアントシアニン、マスカットはレスベラトロールというわけです。
マスカットの中でも人気なのはシャインマスカットです。皮つきのまま食べられることや種を気にすることもなく、甘みも強いので、皮に多く含まれる成分も摂れるからです。

アンズ 疲労回復に

あんずにはβカロティンが含まれていて、発ガンを抑制する作用の強いβ‐クリプトキサンチンも含んでいます。また甘酸っぱい味わいは、クエン酸やリンゴ酸で、乳酸を分解し疲労回復に効果があります。チョコレートでも知られる脳の血流を良くするギャバも含んでおり、認知症予防にも役立つそうです。食物繊維も多く腸内環境の改善にもつながります。また、生よりも干したあんずは、体を温める効果があり、カリウムは血圧降下の働きがあり、健康的な果物です。甘酸っぱい味が濃縮されたドライフルーツのアンズは有名ですね。崎陽軒のお弁当にもアンズが入ってますね。

リンゴ 高血圧、疲労回復、腸内環境の改善に

リンゴにはカリウムが含まれていて、塩分の取り過ぎのよる高血圧に効果があります。食物繊維も豊富で腸内環境の改善に役立ちます。りんご酸、クエン酸等の有機酸は疲労回復に役立ち、ビタミンCは抗酸化作用があります。リンゴには、100種類以上の「ポリフェノール」が含まれていて、抗がん作用、抗アレルギー、コレステロール改善など体に良い成分がたくさん含まれています。また、ペクチンが含まれていることによる整腸作用やコレステロールの降下にも役立ちます。

ガンの予防にビワ

ガン治療薬に使われるアミグダリン、サポニン効果で血行改善や解熱作用があり、クエン酸効果で疲労回復にも効果があります。発熱性の風邪のせき止めや吐き気、嘔吐抑制に美肌効果などの美容面にも効果があります。ビワの葉のお茶も有名です。

夏と言えばスイカ 熱中症予防に

スイカと言えば夏の果物の王様です。よーく冷やしたスイカを暑い日に食べるとスーッと爽やか。このスイカは、90%が水分です。熱中症予防には水分補給が大事ですが、スイカには糖分やカリウム・カルシウム・マグネシウム等のミネラルも含まれているので、微量の食塩を加えるとスポーツドリンクの働きもしてくれます。甘いので糖分の摂り過ぎを心配する人もいるかもしれませんが、100gあたり37kcalと低カロリーでゴボウの半分程度で低カロリーです。シトルリンというアミノ酸が含まれているため、手足のむくみもとれます。

南国のフルーツ パイナップル

パイナップルは甘酸っぱい味わいでトロピカルフルーツの代表です。パイナップルにはクエン酸が多く含まれていて、乳酸を分解し新陳代謝に役立つフルーツです。ビタミンB1も多く疲労回復に効果があります。もちろん抗酸化作用のあるビタミンCも含まれていて、美容にも良いです。食物繊維も多く腸内環境の改善にも効果があります。パイナップルにはタンパク質の分解酵素であるブロメリンが含まれていて、ポークチャップにあしらわれていたりします。

果物の王様メロン

メロンは、売りの仲間ですからキュウリやスイカと仲間の果物です。メロンにはβカロティンが多く含まれていて、体内でビタミンAになることから、髪や肌の健康維持、目の健康に役立ちます。またカリウムも多く含んでいるので、高血圧にも効果があります。

とろりと甘~い桃

桃に多く含まれる果糖は砂糖の1.5倍の甘味を感じ、食べるとすぐにエネルギーとなるから、 疲労回復には即効性があります。ペクチンなど食物繊維も多く含まれていて腸内環境の改善に役立ち、便秘予防に効果があります。カリウムも多く含まれているので高血圧にも効果があります。そして何よりもとろりと甘くて美味しい果物の王様です。

夏のみかん

みかんというと抗酸化作用のあるビタミンCが多く含まれている。健康にも良い果物というイメージがあり、その通り多くのビタミンCを含んでいるが、冬に食べるみかんと夏ミカンを比べると、違いがあることが分かります。夏みかんにはクエン酸が豊富に含まれていて、冬食べるはみかんのおよそ2倍で、夏みかんを1~2個を食べれば1日分の栄養を十分摂取することができます。クエン酸の作用によって体が弱アルカリ性になり、免疫力や自然治癒力が高まります。肩こりなどを解消し、疲労回復に効果を発揮してくれるのです。食物繊維も夏みかんには豊富で、腸内環境の改善に役立ちます。夏みかんの皮には、ペクチンという栄養が含まれていて、干してからマーマレードにすると便秘にも効き、コレステロールの低下にも効果があります。

さくらんぼ 高血圧、疲労回復、むくみ解消に効果

甘酸っぱくって美味しいさくらんぼ、6月から7月にしか流通しない貴重な果物です。東北方面が産地としては知られていますが、さくらんぼにはどんな栄養成分が含まれているのでしょうか。まず、果物類の中ではカリウムを多く含んでいて、高血圧のや動脈硬化の予防に良いことです。利尿効果のあるアスパラギン酸も含んでいて、顔や足のむくみにも効果があります。リンゴ酸やクエン酸など酸味成分は疲労回復にも役立ち、鉄分や葉酸も多いので貧血にも効果があります。ソルビトールという成分も含んでいて、虫歯予防や便秘解消にも役立つのだとか。気になるカロリーはというと1粒がだいたい5kカロリー程度ですので、10粒食べると50kカロリー程度です。さくらんぼのなる桜は、ソメイヨシノなどのポピュラーな桜ではなく、遅咲きのセイヨウミザクラ(西洋実桜)という種類が一般的で、6~7月に実がなる品種が大半なんだそうです。

みかんを使った健康にも良いスイーツ

免疫力も高め、抗酸化作用のあるビタミンCはとても有名だが、みかんの黄色の色素でもあるβ-クリプトキサンチンもがん予防に効果があるそうです。この他、ヘスペリジンと呼ばれる脳卒中予防に効果がある物質も含まれており、特に袋のすじの部分に多く含まれています。コレステロールを抑え、心臓にも良いと言われています。冬場はこたつにみかんで、あの綺麗なオレンジにはそういった健康に役立つ成分が含まれているのです。

ブドウを使った健康にも良いスイーツ

秋ごろになるとシーズンを迎えるブドウ。甘酸っぱくて美味しいブドウは、ワインの原料にもなるし、スイーツにもよく使われる果物です。中国から奈良時代に伝来し、明治以降になって栽培が盛んになり、山形、山梨、長野などはブドウの名産地としても有名で、ワイナリーも多く存在します。ブドウは、ビタミンを多く含み、特に免疫力を高めるビタミンCや疲労回復に効果のあるビタミンB群を多く含んでいます。この他、血圧を降下させるカリウムや、食物繊維のペクチンなどが含まれています。特に有名なのは、強い抗酸化作用のあるポリフェノール。老化予防に効果があり、細胞や血管の老化防止、生活習慣病の改善に役立ちます。

フルーツを使った食品

【食品】ひんやり爽やかシャーベット

【食品】 フルーツゼリー PART2

【食品】 フルーツゼリー PART1

♪O(^▽^*) ヘルシーな野菜や果物で作られた美味しいジャム

♪O(^▽^*) アイスクリーム イライラ感解消、脳の覚醒

♪O(^▽^*) アイスクリーム 第2弾 美味しくって健康にも良い


日本全国美味しい物お取り寄せMAP

美味しい物ギャラリー

お取り寄せカタログギフト

特集記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

サイトマップ

ToraWell

Copyright© ToraWell , 2020 All Rights Reserved.