ToraWell

美味しい食べ物と健康、快眠をテーマとしたサイトです。ネコ関連情報も公開しています

(〃^∇^)心躍るメリークリスマス!

Merry X’mas!

Instagram #kinoppicturebookxmas


もういくつ寝ると♪ではないが、もうすぐX’masがやってくる。街では、クリスマスソングが流れサンタやスノーマンのディスプレイが飾られる。クリスマス・リース、ポインセチア、クリスマスツリーなど赤や緑のオブジェが街を彩る。
街の木々も電飾で装い、クリスマスの雰囲気を盛り立てる。日本人はクリスチャンでもないけど、あの賑わいや心躍る雰囲気が大好きなのである。

様々な色合いのポインセチア

ポインセチアというと真っ赤なイメージがあるが、ピンクやオフホワイトの物、斑入りの物など色んな色合いのポインセチアがある。クリスマスといえばポインセチアかシクラメンの花が、街を彩る。
ポインセチアは冬に花を咲かせるが、原産はメキシコや中央アメリカ。冬に咲く花だけど0度以下まで気温が下がると葉が落ちてしまうらしいので、家で飾る時はあまり寒すぎる場所にはおかない方が良い。
真っ赤な花に鮮やかなグリーンの葉にするためには、栽培時に日中の時間を短くしてクリスマスの時期に合わせて紅葉させるそうだ。(画像は日比谷花壇リンク)

玄関に飾られるクリスマスリース

そもそも、リースはローマ帝国の時代に祭事の装飾品として生まれた物なのだそうだ。
赤い花や実、柊などの緑の葉、赤や金色のリボンなどで飾られ、家々の玄関ンに飾られる。アメリカで映画の影響等で流行したのが始まりだとか。(画像は日比谷花壇リンク)

クリスマスを彩るサンタやスノーマンのオブジェ


日比谷花壇(画像は日比谷花壇リンク)
クリスマスというと、サンタクロース、トナカイ、スノーマン、キャンドル、クッキーなどが家や街に飾られる。白、赤、緑を基調とした色合いのクリスマスカラーで彩られるのだ。

子供たちが楽しみにしているクリスマスプレゼント


考えてみれば、私のような年代でも子供のころからクリスマスの楽しみといえば、クリスマスプレゼントが一番大きな楽しみだった。
サンタクロースは、お父さんやお母さんということは知っていたというか、親から直接プレゼントを渡された。枕元にクツシタを飾ることもなく、クリスマスの日が来るのをわくわくして待っていた。子供にとっての一大イベントといえば、クリスマス、お正月のお年玉、誕生日のこの3つだ。私の場合、誕生日が2月だったので、12月から2月までの3か月間は楽しい季節であった。
よく聞く話だが、12月や1月に誕生日を迎える子供の場合、クリスマスと誕生日を合わせてとなってしまう人もいるようだ。自分も親になって、親の気持ちになれば分かるような気がする。

タカラトミーモール
(画像は、タカラトミーのリンク)

クリスマスに観たい映画、聞きたい音楽

クリスマスの夜は、家族や大切な人と過ごす人が多いと思う。そんな聖なる夜には心温まる映画を観たり、音楽を聴く。
クリスマスに観る映画で一番好きなのは、マーティン・ランドーとエレン・バースティンのアカデミー賞を受賞している名優が出演した「やさしい嘘と贈り物」だ。映画の解説はリンク先を見てほしいが、何とも切なくて優しい作品なのである。
音楽は、ジョン・レノンの曲、シナトラのスタンダードナンバー、べたべただけどWHAM!、カーペンターズの美しい歌声を晩餐と一緒に聴くとこの上なく良い気分に浸れることだろう。(画像はAmazonリンク)

皆さん、素敵なクリスマスを!Merry X’mas!

キリスト教への信仰があるかないかに関係なく、人を慈しみ、優しい気持ちになれるのがクリスマスです。日々の忙しさから蓄積されたストレスのせいでギスギスした気持ちを開放し、幸せな気持ちになれるのがクリスマスです。日本人のこういった大らかな考え方が私は大好きです。
あと少しでクリスマスがやってきますが、皆さん、素敵なクリスマスをお迎えください!少し早いが、Merry X’mas!(^o^)

特集記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

サイトマップ

ToraWell

Copyright© ToraWell , 2020 All Rights Reserved.